昇進できないと感じたときは

看護師として長年働いていても、なかなか昇進できないケースは珍しくありません。他記事でも紹介したように、看護部長になれるのは一握りだけで、上が詰まっていれば昇進したくともどうしようもできないのです。

そのため、看護部長を目指したいなら、転職を視野にいれるのも一つの手段と言えます。管理職を募集している求人があれば、それに応募してみると良いでしょう。